マンション管理会社の利用で負担軽減【ありがたいシステム】

変動を読んで投資

グラフ

不動産に投資をするときには、変動する家賃相場をしっかりと理解しておく必要があります。今後発展が見込まれていくエリアでは、不動産価格が上昇していく傾向があるので、家賃で収益を上げようとする投資先としては魅力的な場所になります。

詳しく見る

不動産投資をしよう

家族

相続税対策などでアパート経営を考えている人も少なくないといわれています。家賃保証サービスを利用してのアパート経営を考えているのであれば、事前にしっかりと家族で話し合ってからアパート経営を始めるか決断することが大切となります。

詳しく見る

運用効率を高める方法

マンション

保有するマンション一棟全体の売却と、新しい物件の購入をサポートする不動産会社を活用するのが、賃貸経営を効率的に行うコツです。価格設定や買い手探しのサポートが評判であり、質の高い物件を増やすことで、事業規模拡大による収益アップも実現できるでしょう。

詳しく見る

一棟マンション経営は

マンション

不動産投資で一棟マンション購入の場合、マンション管理会社はとても大切です。マンション管理会社との間でサブリース契約を交わしておけば、空室保証もしてくれます。最高の条件で住人とのやりとりも全て行ってもらえます。

詳しく見る

賃貸管理会社を選定します

お金と模型

不動産投資をする場合には、大手の賃貸管理会社に入居者の募集などを任せることで、家賃相場を反映した適正な賃料設定ができますので安心です。適正な賃料設定にすることで入居者を確保できます。建物の耐震性も家賃相場に影響します。

詳しく見る

サラリーマン大家の道

マンション

ポイントは管理体制

一般サラリーマンでも、不動産としてマンションを購入して、そのマンションを人に貸し出すことで不動産投資ができ、マンションオーナーになれます。しかし、本業がサラリーマンとしての仕事がありますから、このままではマンションの管理まで行う必要があり、なかなか二つの仕事を同時進行していくのは厳しいでしょう。不動産投資で成功するには、いかにメリット性の高いマンション管理会社を使うことができるかです。マンション管理会社は探すとわかりますが、かなり多く存在しています。不動産投資に対するマンション管理内容もマンション管理会社によって異なりますし、手数料にも違いがあります。従いまして、マンション管理会社を選ぶことがとても重要です。マンション管理会社の主な仕事は委託内容により異なりますが、入金の管理、滞納の催促、家賃の明細作成、クレーム対応等です。住人とのやりとりの大半をマンション管理会社が行ってくれるイメージです。そして、この報酬としてマンション管理会社に手数料を支払います。その中でもサブリース形式で委託してしまえば、家賃保証等も行ってくれます。これは満室にならなくても家賃を保証してくれるのでオーナーとしてはとてもありがたいシステムです。本業をしっかり持っている人なら、サブリース方式を使うことで、ほとんどの仕事をマンション管理会社が行ってくれますし、家賃も保証してくれるので、二足の草鞋を履いて本業に打ち込めます。